プルプルの赤いジェリー

松田聖子氏の訴求で有名な赤いジェリー、「ジェリー アクアリスタ」。
プルプルの赤いジェリーが目につきますよね。
普通の化粧品でジェルの場合、殆どが「透明」か「乳白色」ですよね。
「ジェリー アクアリスタ」、どうもこういう「赤」と「ジェリー状」に私的があるようです。
●色合いが赤い目論見は?
「リコピンというアスタキサンチン」。これらはビューティーに効果がある元ですが、リコピンってアスタキサンチンを併せることにより、リコピンがアスタキサンチンの働きを3倍に決めるとのことです。元々ビューティーに効果がある、それぞれの元がタッグを組むことにより、グングンはり・うるおいの美肌働きが。
●「ヤツパターンナノセラミド」って一体?
「ヤツパターンナノセラミド」は尖端階層細胞にモイスチャーをためる能力があり、保湿働きに優れています。ストレート尖端階層細胞に動くことにより、お表皮のモイスチャーをゲット。それにより、はり・うるおいがあるプルプルのお表皮へという導きます。
●どうしてジェリー状?
はり・うるおいをキープするために大切な、ヤツパターンナノセラミドをちゃんと組合せするため。プルプルのジェリーは、構図が崩れても、間をおくと元に戻るほどのハリ。構図が元に立ち返るのは、ヤツパターンナノセラミドがしっかり含まれているからなのです。
「ジェリー アクアリスタ」、乾きが厳しいピークには、さらに活躍してくれそうですね。